会えない時が愛をはぐくむのかもしれないけれど。

遠距離恋愛
LINEで送る
Pocket

大昔はきっと、手紙のやり取りなんかして。
昔はきっと、電話料金気にしながら電話したりして。
ちょっと前までは、携帯でメールしたり、夜はチャットしたり。
今では、繋ぎっぱなしでいつでも顔が見れて話が出来るようになったけれど。
それでもやっぱり、ここに居る訳じゃないんですよね。

遠距離恋愛中の彼女との毎日の日課は、夜、スカイプで話をする事。
いっつも彼女の方が帰宅時間が遅いので、私はもうほろ酔い気分になっている事が多いです。
そうなると、もう顔だけ見てすぐ寝ちゃう事が多いんですけどね。
お互い早い時間に帰宅出来れば、それぞれの用意した食事を食べながら
今日あった事や今度の旅行の話なんかをしています。
つきあいもそこそこ長いため、お互いにあまり気兼ねすることがないので
スカイプ繋ぎっぱなしで掃除もするし洗濯もするしお風呂にも入るし。
暑い季節ならほぼ裸で話をする事も多いし、眠たくなればベッドまでパソコンを持って行って
寝るまでそのまま。寝てもそのまま。
翌日の朝、お互い目が覚めて「おはよう」を言いあっています。
そんな感じなので、会えなくてさびしい、と言う気持ちはあまりないのだけれど
ほんの時々、彼女の匂いを感じたくなるときだけが辛いのですよね。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です