狂気じみている女の嫉妬

女の嫉妬
LINEで送る
Pocket

子持ちの50代の女性が、恋心を抱いている80代の男性が40代の女性をかわいがっていることに嫉妬して、旦那さんが浮気をしているという嘘を70代の奥さんに話に行ったという、いい年をした大人の子供じみた話です。

50代のチアキさんという女性は、自分の思い通りにならないと気が済まない、バツイチ子持ちの女性です。

チアキさんは、出口さんという健康食品会社の社長を慕っていて、恋心を抱いていました。ちなみに、出口社長は80歳ですが、60代にしか見えないような若々しい方です。

チアキさんにはライバルがいました。やよいさんという40代の美容師さんです。やよいさんもバツイチ子持ちですが、出口社長はサバサバした性格のやよいさんがお気に入りで、よく自宅にやよいさんを呼んで、奥さんの手料理を3人で食べたり、自分の会社でやよいさんとお茶を飲んだりしていました。

チアキさんはそのことが気に入らなくて、用もないのに、毎日のように社長の会社へ出入りするようになりました。やよいさんが来ていないか監視していたのは、誰の目から見ても明らかでした。

ある時、やよいさんが会社に来て、社長とお茶を飲んでいるのをチアキさんが目撃しました。やよいさんが帰った後、チアキさんは社長に「やよいは性格が悪くて、陰で私の悪口を言っているから、出入り禁止にしてくれ」と訴えましたが、社長は聞き入れずに「本当に悪口を言っていたなら、あなたがやよいちゃんと話し合いなさい。私は誰のことも出入り禁止になんかしないよ」と断りました。

すると、チアキさんは今度は社長の自宅へ行き、70代の奥さんに「社長がやよいちゃんと浮気をしているのを知っていますか。いつもやよいちゃんは社長の会社に入り浸っています。」とありもしないことを言ったのです。

奥さんは平然と「80歳で浮気してたら立派じゃないの」と返したそうです。「自分の愛人を家に連れてくるほど、あの人に度胸はないわよ」
そうやって、チアキさんは散々暴れた後、まるで自爆したかのように、ぱっと姿を消しました。

50を過ぎても、80歳のおじいさんが好きになるんだ、と30代の私には驚きでした。

チアキさんは、いい年をした大人ですが、本当にやることが子供じみた人でした。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です